Top  ご案内  プロフィール  レッスン  よくあるご質問  アクセスマップ  リンク  愛用楽器  お問い合わせ

 

よくあるご質問

■レッスンは、個人レッスンですか。

個人レッスンです。楽譜が読める人と読めない人、リズム感のいい人とそうでない人など、人それぞれに、得意不得意があります。そのため、一人ひとりに合ったレッスンを行っていきます。

■楽器は、全く初めてですが、弾けるようになりますか。

当教室に来ている生徒さんは、ほとんどの人が初めてですが、少しずつ弾けるようになっています。教室でのレッスン時間は40分ほどですから、家で集中できる時間を作って、毎日コツコツと練習してください。

■レッスンを受けるときの心構えのようなものがありますか。(New!)

練習する曲が決まったら、次回のレッスンまでに譜読みをして、弾けるように練習しておいてください。弾けないままレッスンを受けると、家でする練習を教室でしているだけのレッスンになってしまいます。

 ※譜読み=初めて弾く曲の楽譜を見て、書かれている音符を正確なリズムやある程度の表情を付けながら、ひととおり流して弾けるようにする作業のこと

 

 

 

 

 

上高地(2016.7

■クラシックギター以外は教えていないのですか。

当教室は、クラシックギター専門の教室です。アコースティックギターは、専門外となりますので、レッスンはしていません。(下記のギターの種類を参照してください)

■クラシックギターでは、どんな曲を弾くのでしょうか。

よく例に出される曲に、「禁じられた遊び」という映画音楽があります。この曲は、左指で複数の弦(メロディーと和音)を同時に押さえ、右指で弾いていきます。

また、バッハなどのバロック時代の曲、ベートーベンなどの古典派の曲から近代、現代の曲まで、クラシックギターで弾ける曲は、数え切れないくらいたくさんあります。

■ギターを持って行けないのですが。

自分のギターでレッスンを受けられることが望ましいのですが、持って行けない方でも、レッスン用のギターが教室に用意してありますので、ご利用ください。

■自分のギターを持っていないのですが、構いませんか。

上手になるためには、毎日、ご自宅で繰り返し練習することが必要ですから、必ず、ご自分のギター(ガットギター)を購入してください。

■レッスンに行けないと分かった時は、どうすればいいですか。(New!)

分かった時はすぐに、その旨を連絡してください。教室をはじめ、我が家全般にわたってのスケジュールは、レッスンの予定をもとに決めています。できる限り早く連絡していただきたいと思います。

なお、振替レッスンを希望されるときは、行けないと分かった時にお申し出ください。ただし、振替レッスンの振替はしておりませんので、ご了承ください。

■レッスンを受けるうえで、ギター以外には、どのような物が必要ですか。

毎日の自宅での練習では、譜面台(教本を置きます)、足台(左足を乗せます)、音叉またはチューニングメーター(音を合わせます)を用意してください。

■60歳を超えていますが、大丈夫ですか。

大人の方で、ギターが初めての方でも、あせらずに練習をすれば、必ず弾けるようになります。ギターは、年をとってからも、ずっと続けられる趣味になると思います。 

■車で行きたいのですが、駐車場はありますか。

教室の近くに、用意してあります。アクセスマップをご覧ください。

■どのようなギターを、購入すればいいのですか。

ギターには、おおよそ次の3種類がありますが、クラシックギターでは、「ガットギター」を使用します。 

なお、ご要望があれば、ギター専門店から、厳選されたギターを取り寄せることもできますので、ご相談ください。

【ギターの種類】

 

1.  クラシックギター 

 (ナイロン弦を使用)

ガットギターともいいます

クラシック、ボサノバ、演歌などに使用します

当教室で使用するギターです

 

2.  アコースティックギター

 (スチール弦を使用)

フォークギターともいいます

フォークの伴奏に使用したり、指で爪弾いたりします

当教室では、レッスンしていません。

 

3.  エレクトリックギター

(スチール弦を使用)

ロックやジャズなどに使用します

  

 

inserted by FC2 system